Diary of life

#カンボジア#ボランティア#助産師#行動こそが真実

1ヶ月

カンボジアに帰ってきて早1ヶ月が過ぎました。
一緒に活動していた同期はいなくなり、自分の立場も変化し
去年より明らかに見え方が違うカンボジア

始めの1週間は帰ってくる選択は間違っていたんじゃないかと後悔もしましたが、今はそれもなくなりました。

相変わらず問題勃発、一筋縄には行かない毎日ですが
それも楽しいな面白いなと思えるようになっています。
これが2年目の余裕か?

 

手術後の傷が少しずつ良くなったり、足に膿瘍ができて痛くてよたよた歩いていた患者さんが外来フォローの時はしっかり歩けるにまで治っていたり。
妊産婦さんや褥婦さん、一人一人に向き合うことでほんのちょっとずつだけど病院に来たいと言う人も増えてきていたり。


これで世界は変えられないかもしれないけど

誰かの何かは変わるかもしれない。

 

この一人一人にコミットメントしながら

医療活動できるのが楽しくて

自分らしいなと思う。

 

今年は妊婦健診、自分がやりたかった産科モバイル!どれも現実化できるとこまで来ている!!

 

あとはやるかやらないか!